ページの先頭です。

2012/11/22 09:28

[週刊BCN 2012年11月19日付 Vol.1457 掲載]

ニュース

ゾーホージャパン 「WebNMS」が好調に推移 前年度比30%増を目指す

 ゾーホージャパン(迫洋一郎代表取締役)では、ネットワーク管理システム開発プラットフォームである「WebNMS」の販売が好調だ。今年度(2013年4月期)上期の売上高は、前年同期比30%増となった。

 「WebNMS」は、ネットワーク管理システムの開発、テスト、カスタマイズのためのツールやウィザードをバンドルしており、これを使えば効率よく短期間でネットワーク管理システムを構築できるようになる。大山一弘・ManageEngine& WebNMS事業部技術部長は、「通信キャリアやネットワーク機器ベンダーなどを顧客として獲得している」という。「WebNMS」が選ばれている理由について大石貴昭・技術部リーダは、「開発期間が大幅に短縮できること」としている。

 昨年末から通信キャリアを中心に大型案件が動いている状況にあって、同社は「WebNMS」の販売が順調に伸びるとみており、今年度の売上高は、上期と同様に前年度比30%増を見込んでいる。来年早々には、ユーザーインターフェースを改善した新バージョンを発売する予定。(佐相彰彦)

大山一弘部長(右)と、大石貴昭リーダ

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月17日付 vol.1674
変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

2017年04月17日付 vol.1674 変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)