ページの先頭です。

2013/02/06 18:14

ニュース

Cstap、「安否確認サービス」の新バージョン、パート社員にも対応

 サイボウズスタートアップス(Cstap、山本裕次社長)は、2月5日、「安否確認サービス」に、会社メールアドレスをもっていないパート社員への対応、パンデミック時に対応の新機能を追加した「安否確認サービス バージョン3」の販売を開始すると発表した。

 新バージョンでは、安否確認を求める対象者を、会社管理のメールアドレスを保有している正社員だけでなく、パート社員などにも展開。会社で管理しているメールアドレスがなくても安否の登録ができるようにした。また、ノロウイルスやインフルエンザなどのパンデミックに対応できるよう、毎朝決まった時間に体温などの報告を求める事前の送信予約もできる。

 価格は50ユーザーで月額6800円から。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年07月18日付 vol.1637
クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

2016年07月18日付 vol.1637 クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)