ページの先頭です。

2013/02/14 09:25

[週刊BCN 2013年02月11日付 Vol.1468 掲載]

ニュース

理想科学工業 ビジネスIJプリンタの新シリーズ 超高速の印刷速度

  • twitterでつぶやく

 理想科学工業(羽山明社長)は、1月17日、高速カラービジネスインクジェットプリンタ「オルフィス」の新シリーズ「ORPHIS EXシリーズ」を発売した。毎分150枚の超高速印刷を実現し、両面プリント時の仕上がり品質を向上するなど、パフォーマンスを強化。さらに、オプションのラインアップも拡充し、ユーザーの幅広い用途に対応した。

 理想科学工業が1月に発売した「ORPHIS EXシリーズ」のラインアップは、「EX9050」「EX9000」「EX7250」「EX7200」の4機種。

 ハイエンドモデルの「EX9050」と「EX9000」は、A4判普通紙の片面プリントで毎分150枚、両面プリントでは毎分75枚の高速出力を実現した。「EX7250」と「EX7200」は、片面を毎分120枚、両面を毎分60枚プリントすることができる。

 「ORPHIS EXシリーズ」全体では、フルカラー1枚あたり1.56円、モノクロは0.53円とプリントコストを低減。さらに、速乾性が高く、印刷紙の表面に定着しやすい新インクを搭載し、両面プリント時の仕上がり品質を高めた。また、用紙搬送機構の安定性を高めて、薄紙や封筒などの厚い紙をスムーズに通紙することができるようにした。

 オプションのラインアップも拡充し、ユーザーの幅広い用途に対応している。例えば、大量プリント時の給排紙の手間を軽減する「OR大容量給紙/排紙ユニット」や、全自動でくるみ製本ができる「ORくるみ製本フィニッシャー」、プリント後の三つ折り加工から封入・封かんまでをワンストップで実行できる「ORメーリングフィニッシャー」を追加。企業内で多様化する内製化のニーズに応えた。

 税別価格は、「EX9050」が380万円、「EX9000」が280万円、「EX7250」が330万円、「EX7200」が230万円。オプションは、「OR大容量給紙ユニット」が60万円で、「OR大容量排紙ユニット」が85万円、「ORくるみ製本フィニッシャー」が330万円、「ORメーリングフィニッシャー」が290万円。理想科学工業では、「ORPHIS EXシリーズ」全体で、年間3000台の販売を目標としている。(真鍋武)

毎分150枚印刷できる「ORPHIS EX9050」
  • twitterでつぶやく


WebBCNはITビジネス情報に特化したサイトに生まれ変わりました!
PC・カメラ・デジタル家電の最新情報は「BCNランキング」で!

PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

トピックス

PR

IT業界団体のご紹介

ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2014年08月25日付 vol.1543
デルモデル 第二章 破壊と創造の新チャネル戦略

2014年08月25日付 vol.1543 デルモデル 第二章 破壊と創造の新チャネル戦略

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)