ページの先頭です。

2013/02/15 16:45

ニュース

IIJとブリスコラ、製造業を元気にするためのセミナーを開催

 インターネットイニシアティブ(IIJ、鈴木幸一社長)とブリスコラ(下川部知洋社長)は、2月14日、「グローバル時代の製造業戦略~メイドインジャパン 逆襲のストーリー」と題したセミナーを東京のIIJ本社で開催した。

IIJの保条英司専務取締役

 セミナーは、円高を含む為替変動や新興国の急成長、災害によるサプライチェーン途絶リスクの顕在化など、市場環境を取り巻く変化に直面している日本の製造業を元気にするヒントを探すもの。

 冒頭、IIJの保条英司専務取締役が、製造業のIT活用を支援する商材として、法人向けクラウドサービス「IIJ GIO」をアピール。「ビッグデータを分析・活用するためのHadoopソリューション展開に力を入れ、ハイパフォーマンスコンピューティングなどの技術開発に取り組む。『IIJ GIO』を採用して、製造企業に強い状態でいていただきたい」と述べた。

三菱商事ビジネスサービス部門の岩野和生顧問

 続いて、三菱商事ビジネスサービス部門の岩野和生顧問が「オープン化する社会における製造業の針路~オープンイノベーションとものづくり革命」をテーマに講演した。

 岩野顧問は、「データは爆発的に増えているが、それらの情報を人間の知識にもっていき、社会問題の解決に活用する仕組みはまだ十分にできていない」と指摘。製造事業者に向けて「センサデータをクラウドと統合し、クラウドによるサービス化、ビッグデータによる高付加価値化に取り組めば、収益性の高い新規ビジネスを立ち上げることができる」とアドバイスした。

ブリスコラ クラウド戦略コンサルティング本部の今岡裕輔統括本部長

 次にブリスコラ クラウド戦略コンサルティング本部の今岡裕輔統括本部長が登壇し、「製造業の成長戦略を加速する五つのIT戦略テーマ~未来を創るテクノロジ活用戦略」について語った。今岡本部長は、「社内外の最適なモジュール・サービスの組み合わせ」「あらゆるデータをつなぐデータ連携基盤」「伸縮自在のクラウドインフラ基盤」「動的に最適化を実現するグローバルネットワーク」「目利き力でITサービスを実現するテクノロジスペシャリスト」の重要性を強制した。

 このほか、アイ・ティ・アールの金谷敏尊シニア・アナリストが「クラウド移行によるROIの創出」、IIJプロダクトマーケティング部GIOビジネス推進課長の喜多剛志氏が「製造業のアジリティを高めるITサービスの活用~持たないプライベートクラウドの提供モデル」について講演を行った。(ゼンフ ミシャ)

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年11月21日付 vol.1654
アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

2016年11月21日付 vol.1654 アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)