ページの先頭です。

2013/02/26 20:31

ニュース

テクマトリックス、コンタクトセンター関係者向けのイベントを開催

 テクマトリックス(由利孝社長)は、2月26日、コンタクトセンター関係者向けのイベント「テクマトリックス CRM FORUM 2013~顧客価値を高めるコンタウトセンター戦略~」を東京・赤坂で開催した。

 イベントの冒頭、由利社長は「昨年開催したイベントでは、約3000人の事前登録があったが、今年はそれを上回る約3700人の方に事前登録していただいた。コンタクトセンター向けのイベントとしては、国内で最大規模のものとなった」と挨拶。テクマトリックスの近況を「2012年は、クラウド事業が順調に成長し、単体で黒字化するようになった。13年は、海外展開を計画しており、クラウドサービスを軸にアジアでビジネスを開拓していきたい」と説明した。 

由利孝社長

 続いてCRMソリューション事業部の鈴木猛司事業部長が、「顧客価値を高めるコンタウトセンター戦略」と題して基調講演。「インターネットの普及によって、顧客は、自分である程度調べたうえでコンタクトセンターに問い合わせるようになってきた。その結果、品質に対する顧客の期待値が高くなっている」と指摘した。

 そのうえで、テクマトリックスのCRMソリューション「ファストシリーズ」は、こうした顧客からの期待に応えることができることをアピール。このうち、複数のチャネルをまたいでコールセンターで対応する「クロスチャネルプラットフォーム」では、「それぞれのチャネルで別々に対応するのではなく、例えば、Facebookからの問い合わせに対してメールや電話で対応したりする。窓口は、チャネルごと別々に設けるのではなく、総合受付窓口として一元化している」と特徴を説明した。 

CRMソリューション事業部の鈴木猛司事業部長

 イベントでは、このほかパートナー企業によるセミナーや展示が行われた。(真鍋武)

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)