ページの先頭です。

2013/03/19 16:43

ニュース

スマートバリュー、「おまかせIaaS」の基盤を日本IBMの「Flex System」で構築

 スマートバリュー(渋谷順社長)は、3月18日、SLA99.99%のクラウド型ホスティング・サービス「おまかせIaaS」を支えるITインフラ基盤を、日本IBM(マーティン・イェッター社長)の次世代ブレードサーバー「IBM Flex System」を活用して構築したと発表した。

 「おまかせIaaS」の展開に向けて、「IBM PureSystems」製品群に属する「Flex System」を活用したITインフラ基盤を約2週間で構築した。「おまかせIaaS」のインフラ基盤は、通信経路を含むすべての機器を冗長化。耐障害性が高いことに加え、統合脅威管理(UTM)において上位であるファイアウォール機能やウイルスチェック、IPS機能も標準で実装し、高度なセキュリティを提供する。

 基盤は、「IBM Flex System x220コンピュート・ノード」と「IBM Flex System x240コンピュート・ノード」をそれぞれ2台、入出力(I/O)処理性能が高いストレージ「IBM Storwize V7000」1台で構成。顧客のニーズに応じて、仮想化を実現するハイパーバイザーとしてVMwareとKVMが使用できる。

 仮想化集約率の高い「Flex System」は、1台のコンピュート・ノード上で約100台の仮想マシン(VM)の稼働を想定し、少ないハードウェアで多くの顧客の業務サービスを処理できる。また、「V7000」の入出力(I/O)処理性能は、自動階層化機能「IBM System Storage Easy Tier」によって最適化され、従来製品よりも高性能なI/O性能を実現し、信頼性の高いサービスを提供できる。

 「おまかせIaaS」は、利用する自治体や法人が1000社まで増えても対応できる。価格は、月額料金9000円(1vCPU、メモリ1GB)から。3月18日に本格提供を開始した。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年07月18日付 vol.1637
クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

2016年07月18日付 vol.1637 クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)