ページの先頭です。

2013/03/22 15:27

ニュース

エプソン、財務会計・税務申告業務を効率化するソフトを全面リニューアル

 セイコーエプソン(碓井稔社長)は、統合型財務戦略会計システム「インターKXシリーズ」と、財務・税務申請などのソフトウェア「応援シリーズ」について、1000件を超す機能強化を行い、名称を「インターKX R4シリーズ」「応援 R4シリーズ」として全面リニューアルした。

 「R4シリーズ」は、ソフトウェア間の連動強化による税務会計業務の効率化、管理会計や経営分析機能などの企業向け会計システムの拡充、インターネットを活用した税制改正対応やサポートメニューの充実などを軸に、1000件を超す機能強化を行った。これによって、会計事務所や企業での業務効率化を支援する。

 新シリーズの名称は、今回で4回目の大幅な機能強化(Renovation)となることから、「R4」とした。発売は2013年秋を予定している。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年08月22日付 vol.1641
企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

2016年08月22日付 vol.1641 企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)