ページの先頭です。

2013/03/22 16:36

ニュース

テンダ、「Dojo」の導入企業数が1800社を突破

 テンダ(小林茂社長)は、主力製品であるマニュアル・取扱説明書・eラーニングコンテンツ自動作成ソフト「Dojo」(道場)の導入企業数が、1800社を突破したと発表した。

 「Dojo」は、Windows上でアプリケーションの操作を行うだけで、自動でマニュアルや取扱説明書、eラーニング教材が作成できるマニュアル・教材作成ソフトウェア。2008年4月の製品発表以来、ユーザーの意見や要望を反映させたバージョンアップを定期的に実施し、現在では業種・業態を問わず、多国籍の企業でも利用されているという。11年9月からは、中国を拠点としたアジア展開にも力を入れている。

 テンダは、今後、ユーザーの要望に応じて「Dojo」のロードマップを充実させ、業態に縛られることなく、幅広いサービスとソリューションを提供する。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年05月16日付 vol.1628
エンジニアじゃなくてもわかる ブロックチェーン超入門(2)
国内でもマーケット立ち上げの動き 宝の山を掘りあてるのは誰だ?

2016年05月16日付 vol.1628 エンジニアじゃなくてもわかる ブロックチェーン超入門(2)<br />国内でもマーケット立ち上げの動き 宝の山を掘りあてるのは誰だ?

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)