ページの先頭です。

2013/03/25 15:05

ニュース

アシスト、日本HPと「Server-VDIソリューション」の提供で協業

 アシスト(大塚辰男社長)は、3月22日、日本ヒューレット・パッカード(日本HP、小出伸一社長)と仮想化分野で協業し、従来型のVDIと比較して導入コストを半減する日本HPの「Server-VDIソリューション」と、アシストが取り扱うEricom Software製クライアント仮想化ソフトウェア「Ericom PowerTermWebConnect」を組み合わせて提供すると発表した。

 「Server-VDIソリューション」は、WindowsクライアントOSへのアクセス時に必要だったVDAライセンスが不要で、ユーザーが接続する仮想マシンとしてWindowsサーバーOSを利用する。システム構成は日本HPのノウハウを駆使して、高価な共有ストレージを使わずにサーバー・ローカルのSSDを使用するなど、性能も考慮してコスト最適化を行った。管理に「HP CloudSystem Matrix」を使うことで、物理環境と仮想環境の統合管理、テンプレートを使用した自動プロビジョニングなどを実現する。

 日本HPは、当初「Server-VDIソリューション」のコネクション・ブローカー部分にWindows Server純正機能の利用を検討していたが、大規模環境への対応、LAN以外からのアクセス、iPadなどWindows以外のクライアントデバイスからの利用など、さまざまなユーザー企業のニーズに対応するために、アシストが取り扱う「Ericom PowerTerm WebConnect」を採用した。

 「Ericom PowerTerm WebConnect」は、RDPのパフォーマンスを数倍に向上させるだけでなく、iPad、シンクライアント端末を含むさまざまなクライアントデバイスからアクセスすることができる。ライセンス価格が他社製品の3分の1程度と導入コストを最適化した「Server-VDIソリューション」のコンセプトに合致し、一般的なVDIに比べて導入のトータルコストを半減する。

 「Server-VDIソリューション」の参考税別価格は、100ユーザーで570万円。

「Ericom PowerTerm WebConnect」を活用した「Server-VDIソリューション」の仕組み

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年09月12日付 vol.1644
失敗をどう乗り越えるのか オープンイノベーションへ! SIerの挑戦

2016年09月12日付 vol.1644 失敗をどう乗り越えるのか オープンイノベーションへ! SIerの挑戦

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)