ページの先頭です。

2013/03/26 16:57

ニュース

日本IBM、シャープのIT構造改革を推進する戦略的パートナーシップに合意

 シャープ(奥田隆司社長)と日本IBM(マーティン・イェッター社長)は、3月25日、シャープのIT構造改革を共同で推進するために、2月に戦略的パートナーシップを構築することに合意したと発表した。

 合意に伴って、シャープとシャープシステムプロダクト(SSP、田村耕一社長)が保有するエスアイソリューションズ(SIS、藤本直久社長)の全株式(計51.0%)を、4月1日付で日本IBMに譲渡。これによって、SISは日本IBMの完全子会社となり、同日にシャープドキュメントシステムと再編統合して「シャープビジネスソリューション株式会社」となる予定。

 日本IBMは、シャープの生産・販売拠点での業務アプリケーションの企画、開発、保守業務やシステム運用などのアウトソーシング業務を、今年2月から2023年3月31日まで約10年にわたって受託する。SISは、日本IBMの完全子会社になることで、IBMが有する多様なソリューションや先進事例を活用して、シャープのIT構造改革を強力にサポートしていく。シャープは、情報システムに関する戦略立案に特化することで、ITコストの低減を図る。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)