ページの先頭です。

2013/03/28 12:54

ニュース

トレンドマイクロ、カスタマイズした標的型サイバー攻撃対策を展開

 トレンドマイクロ(エバ・チェンCEO)は、企業のニーズに合わせてカスタマイズした標的型サイバー攻撃対策を展開する。攻撃を検知・分析するほか、製品間の連携を実現し、セキュリティ専門家の知見もバンドルするサービスとして提供する。

 標的型サイバー攻撃に利用されるいわゆる「C&Cサーバー」の情報を収集し、クラウド上に蓄積。クラウド上のウェブレピュテーション・メールレピュテーション内に、新たにC&Cサーバー情報のカテゴリを設けた。5月以降、自社のセキュリティ製品と連携させることで、最新の攻撃手法に対応できるようにする。

 さらに、標的型サイバー攻撃を防ぐソリューション「Deep Discovery」で、攻撃に利用された不正プログラムを解析することによって導き出されるC&Cサーバー情報を蓄積するデータベースを、ユーザー企業内に独自に構築。企業内のデータベースと各セキュリティ製品の連携を開始する。このほか、専門家による製品技術提案や導入支援のサービスも拡充する。

 大三川彰彦取締役副社長は、「カスタマイズソリューションの展開にあたって、販売パートナーとの協業を強化する。システムインテグレータ(SIer)などを通じて、個々のお客様に最適なサービスを提供したい」としている。(ゼンフ ミシャ)

大三川彰彦取締役副社長

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)