ページの先頭です。

2013/03/29 17:50

ニュース

イグアス、高精細な「Body Scanner」を活用したスキャニングサービス

 イグアス(iGUAZU、矢花達也社長)は、ケイズデザインラボ(原雄司社長)と共同で開設した3Dプリンタショールーム「CUBE」に常設する「Body Scanner」を時間貸しするスキャニングサービスの提供を、4月中旬に開始する。

 イグアスは、2012年10月17日に東京・渋谷に3Dプリンタショールーム「CUBE」をオープンして以来、各種3Dプリンタのほか、人体の高精細な全身スキャンができるドイツbreuckmann社製ボディ・スキャナ「bodySCAN 3D」の展示・デモを実施し、来場者は1200人を超えている。

 時間貸しのスキャニングサービスは、約6秒で三次元の計測ができる「bodySCAN 3D」を企業・クリエイター・公共機関などに提供するもの。利用料金は、時間単価で税別10万円を予定している。サービスの提供は、「CUBE」を共同で運用するケイズデザインラボと連携する。個人利用については、CUBE入居ビル1階に入る「FabCafe」のワークショップ「3D Snap&Touch」としてすでに試行しており、今後充実させていく。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)