ページの先頭です。

2013/04/01 14:51

ニュース

サイボウズ、悪の秘密結社「ショッカー」のグループウェア導入を発表

 サイボウズ(青野慶久社長)は、4月1日、世界征服を企てる悪の秘密結社「ショッカー」が、中小企業向けグループウェア「サイボウズ Office on cybozu.com」を導入したと発表した。

 「ショッカー」は、首領を中心に、動物や植物の力を移植した“怪人”や、人間の3倍の力をもつ戦闘員などの構成員からなる悪の組織。発足当時から「世界征服」という明確な目的を掲げ、アメリカやイギリスなど世界各国に支部をもつまでに成長してきた。

 ショッカーの組織は首領を中心に形成しており、ゾル大佐や死神博士など大幹部クラスが各国の征服や改造計画を立案、指揮している。その下には科学班や幹部クラスが控えており、幹部の指示の下、蜘蛛男や蜂女などの改造人間(怪人)が戦闘員とともに征服計画を実行している。これまで長く同じメンバーでチームを組んでいたため結束は固く、直接コミュニケーションだけでやり取りが成立していた。

 しかし、蜘蛛男が仮面ライダーに倒されて以降、上司の怪人やチームメンバーの戦闘員が毎週変わる状態が続き、うまく連携が取れなくなっていた。さらに、採石場での戦闘や街での諜報など、基地外での活動が多い戦闘員に対して、リアルタイムな情報共有ができておらず、徐々に怪人から指示された装備の手配内容を間違えたり、集合場所に遅れたりする戦闘員が目立つようになってきた。

 こうした状況下で、「チームあるところにサイボウズあり」というスローガンを掲げるサイボウズの存在を知り、「サイボウズ Office」の無料お試しやセミナーを通じて使い勝手のよさと機能を認識し、世界征服を成し遂げる結束力の向上には「サイボウズ Office on cybozu.com」が不可欠であると考え、導入を決定したという。

 なお、本ニュースは、サイボウズが4月1日のエイプリルフール用に発表したもの。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)