ページの先頭です。

2013/04/04 17:25

ニュース

インテル、パートナー支援プログラムの参加企業を増加、2013年中に2000社を目指す

 インテル(吉田和正社長)は、パートナー企業向け支援プログラム「インテル テクノロジー・パートナー・プログラム(ITP)」への参加企業を増やすことに力を入れている。3月末の時点で600社以上の参加企業を獲得しており、2013年中に2000社の獲得を目指している。

 「ITP」には、「レジスタード・メンバー」「ゴールド・メンバー」「プラチナ・メンバー」の3種類がある。まず、オンライントレーニングやセミナー、テクニカルサポートなどが受けられる「レジスタード」になって、取引額やトレーニングを受けた回数などで「ゴールド」「プラチナ」とランクが上がっていく。

 インテルは、SMB(中堅・中小企業)向けビジネスが得意なベンダーや地場SIerなどに、中長期的にビジネスが拡大できるなど参加のメリットを訴え、参加企業を増やしていく。(佐相彰彦)

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年09月12日付 vol.1644
失敗をどう乗り越えるのか オープンイノベーションへ! SIerの挑戦

2016年09月12日付 vol.1644 失敗をどう乗り越えるのか オープンイノベーションへ! SIerの挑戦

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)