ページの先頭です。

2013/04/05 17:43

ニュース

日本IBM、業務処理と分析処理を同時に実現するハイブリッドDBソフトの提供を開始

 日本IBM(マーティン・イェッター社長)は、トランザクションやバッチなどの一般業務処理と集計・分析処理の両方を実現するデータベース(DB)管理ソフトウェアの最新版「IBM DB2 V10.5」を6月14日に発売する。

 従来のリレーショナル・データベース(RDB)の機能に加えて、新たに「BLUアクセラレーション」という高速データ分析処理機能を搭載。RDBと分析向けDBの2種類を一つのDBにすることで、運用管理の負荷を軽減し、1きょう体内でRDBのデータを分析向けDBにコピーして分析することも簡単にできる。

 「BLUアクセラレーション」は、ストレージ装置からデータを列単位で取り出し、高い圧縮率で圧縮してメモリ上に展開して、CPUの並列分散処理機能を活用することで高速分析処理を行う機能。IBMの実験では、「BLUアクセラレーション」の機能を活用することで、レポートと分析が従来のリレーショナル・データベースの8~25倍高速になり、データ圧縮は約90%の圧縮率を記録した。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)