ページの先頭です。

2013/06/21 16:17

ニュース

リード・レックス、クラウド型のデジタルサイネージシステムを発売

 リード・レックス(市川国昭代表取締役)は、クラウド型デジタルサイネージシステム「mot!VISION(モットビジョン)」を7月1日に発売する。

 「mot!VISION」は、クラウド型のコンテンツ配信システムと、コンテンツ再生のAndroid端末で構成する。利用者はクラウド型システムにログインし、コンテンツの管理や再生スケジュールの設定・稼働監視を行う。

 7月1日に発売するセットトップボックス型以外にも、小型液晶ディスプレイ一体の電子POP型やタブレット型など、対応する再生端末のラインアップを拡充する予定。

 価格はオープン。デジタルサイネージベンダーやSIer、内装工事業者、映像コンテンツ制作業者などに向けて販売し、2016年度までに1万台(コンテンツ再生端末)の販売を目指す。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年07月18日付 vol.1637
クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

2016年07月18日付 vol.1637 クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)