ページの先頭です。

2013/07/19 16:46

ニュース

ヤマダ電機とイグアス、3Dプリンタの販売事業で業務提携

 ヤマダ電機(山田昇社長)とイグアス(矢花達也社長)は、7月18日、3Dプリンタ販売事業で業務提携したと発表した。

 提携によって、ヤマダ電機はスリーディー・システムズ・ジャパンの技術協力の下、8月上旬から米スリーディー・システムズ製の個人向け3Dプリンタ「Cube/CubeX」を店舗で販売。法人向けには、プロフェッショナル向け3Dプリンタ「ProJetシリーズ」の販売を開始する。

 個人向けの展開では、LABI1日本総本店池袋で8月上旬に販売を開始し、順次全国に拡大する。今後、店舗での造形サービスも実施する予定。また、店頭で3Dプリンタでの造形を体感し、顧客が身近に感じられるようなイベントを実施し、購買を促進する。LABI1日本総本店池袋では、夏休みに子ども向けの体験イベントなども企画している。

 法人向けの展開では、法人事業部の既存顧客である一般企業や医療施設、学校などにアプローチ。新規顧客開拓のための商材として活用する。

 イグアスは、米スリーディー・システムズの販売代理店として3Dプリンタをヤマダ電機に提供するとともに、グループ会社のJBサービスで保守サービスを提供する。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年08月22日付 vol.1641
企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

2016年08月22日付 vol.1641 企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)