ページの先頭です。

2013/09/06 18:01

ニュース

イグアス・ゼンド、「Zend PHP」最新バージョンの日本語版

 イグアス・ゼンド(浦野國弘社長)は、米ゼンド・テクノロジーズが提供する「Zend PHP」最新バージョンの日本語版を、9月13日に発売する。

 イグアス・ゼンドは、PHPの実行環境と運用管理機能を提供する「Zend Server 6.1」とPHP統合開発環境を提供する「Zend Studio 10.1」の日本語版を開発。とくに「Zend Server6.1日本語版」では、PHP実行環境を効率化することによってパフォーマンスを大幅に向上。アプリケーション単位のきめ細かな運用管理を実現し、サーバー稼働状況のGUIによる表示・詳細レポートをグラフなどでわかりやすく表示する。さらに、日本語環境での動作保証と日本語のサポートサービスを提供する。

 税別価格は、Windows、Linux版の「Zend Server 6.1 Small business」が30万円、「Zend Studio 10.1」が4万4800円。IBM i版の「Zend Server 6.1 Professional(P05/P10)日本語版パック(Studio 1付)」が57万4000円、「Zend Studio 10.1」が7万4000円。イグアス・ゼンドは、「Zend Server 6.1」「Zend Studio 10.1」で、四半期ごとに70本の出荷を目指す。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)