ページの先頭です。

2014/02/05 18:09

ニュース

ALSI、Windows XPとOffice2003のサポート終了後の保護対策方法を公開

 アルプスシステムインテグレーション(ALSI、麻地徳男社長)は、2月4日、Microsoft Windows XPとOffice 2003のサポートが4月9日で終了することに伴い、サイバー攻撃やマルウェア(ウイルス)被害などのリスクが懸念されることから、Windows XPパソコンを継続して使用するユーザーへの保護対策についてまとめたホワイトペーパー「ALSI Security Division Technical Report」を公開した。また、3月31日まで、Windows XPパソコンを継続して使用する際に有効な保護対策製品を、安価に提供するキャンペーンを実施する。

 Microsoft Windows XPやOffice 2003の製品サポートが4月9日に終了し、以降はセキュリティ更新プログラムやそのほかの修正プログラムの提供も終了することになる。サポートが終了すると、最新のセキュリティ更新プログラムや、そのほかの修正プログラムの提供も終了する。Windows XPに対応した各種ソフトウェアや周辺機器のサポートも受けることができなくなるので、新しいOSのパソコンに切り替えないと、サイバー攻撃やマルウェア被害などセキュリティ上の危険性が高まる可能性がある。

 地方公共団体が所有するパソコンのうち、26万6000台(全203万台中の13.1%)、政府機関でも約5000台がサポート終了日までに対策のめどがついていないという調査結果も発表され、業務などの都合でWindows XPのパソコンを使い続ける必要がある場合、セキュリティ上のリスクからパソコンを保護する策を講じることが必要になる。

 ALSIは、Windows XPやOffice2003のサポート終了に対する備えについてまとめたホワイトペーパー「ALSI Security Division Technical Report 2014 Vol.1」を公開し、ユーザーのセキュリティ対策をサポート。また、Windows XPパソコンの保護対策ができる対応製品を期間限定で安価に提供し、サイバー攻撃やマルウェア(ウイルス)被害を未然に防止する。

 キャンペーンでは、「InterSafe ILP」のWindows XP端末のライセンス費用、初年度保守費用を最大50%オフで提供する。対象製品は、デバイス制御ソフト「InterSafe DeviceControl」、Web型申請・承認ソフト「InterSafe WorkFlow」、セキュリティUSBメモリ作成ソフト「InterSafe SecureDevice Ultimate」、ファイル自動暗号化ソフト「InterSafe IRM」。3月31日まで。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年09月19日付 vol.1645
マーケットの輪郭がみえてきたFinTechの現在地

2016年09月19日付 vol.1645 マーケットの輪郭がみえてきたFinTechの現在地

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)