ページの先頭です。

2014/03/10 18:01

ニュース

ビットアイル、Windows Azure上で構築したデスクトップサービスを提供

 ビットアイル(寺田航平社長兼CEO)は、日本マイクロソフトが2月25日に発表したクラウドサービス「Windows Azure」の日本データセンター(DC)開設に合わせて、Windows Azure上で構築したリモートデスクトップサービス「ビットアイルデスクトップサービス on Azure」の提供を3月20日に開始する。

 「ビットアイルデスクトップサービス on Azure」は、「Windows Azure」を基盤として提供する日本国内初のデスクトップサービス。企業ごとにデスクトップ環境を用意するので、利用企業の事業規模やビジネスサイクルに合わせて拡張することができる。さらに、ビットアイルが提供するクラウドサービスなど、他のサービスとの連携にも対応する。「Windows Azure」の仮想ネットワークを使ったセキュアなVPN、スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスを含めたマルチデバイスの対応も実現する。

 また、ハードウェア、ソフトウェア、インフラをユーザー側で用意する必要がないので、低コスト・短納期や短期利用を実現。デスクトップ環境は、Windows Server 2012 R2上で提供する。

 税別価格は、DaaS型のサービス利用料が1ユーザーあたり初期費用5000円、月額費用4000円。システム提供型は、システム利用料が初期費用10万円から、月額費用15万円から、サービス利用料が1ユーザーあたり初期費用5000円から、月額費用4000円から。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)