ページの先頭です。

2014/06/12 17:18

ニュース

三井情報、A10ネットワークスが「グローバルITOサービス」を採用

 三井情報(MKI、齋藤正記社長)は6月11日、A10ネットワークス(小枝逸人社長兼CEO)が、MKIの「グローバルITOサービス」のファーストユーザーになったと発表した。

 A10ネットワークスでは、新製品・ソリューションの発表が相次ぐなか、日本とアジア各国の顧客向けに、迅速にソリューションを展開するための検証ファシリティの拡充と検証エンジニアの確保が急務となっていた。そこで、日本とアジアビジネスの拡大を加速していく施策の一環として、自社と他社ソリューションの相互接続を含む各種検証に「グローバルITOサービス」を活用することにした。

 「グローバルITOサービス」は、ネットワーク構築実績・運用業務のノウハウがあるMKIとベトナムHarvey Nashの豊富なエンジニアリソースによって、最新ネットワーク設備での検証やWi-Fi検証設備を活用したモバイル開発などを柔軟に提供する。「グローバルITOサービス」のラボは、A10ネットワークスの次世代アプリケーションサービスゲートウェイ製品「Thunder」などの最新機器で構成し、A10ネットワークスは、顧客のニーズに合わせた検証を適宜実施できる。

 ベトナム・ホーチミン市のHarvey Nashのラボと東京のMKI東中野先端技術センターのラボを接続することで、A10ネットワークスは、国をまたいだ4000kmを超える長距離のネットワーク環境を生かしたDR検証やトラフィック検証など、安定稼働の確認ができる。

 今後、A10ネットワークスは、「グローバルITOサービス」のラボをIPv6マイグレーションやSDN/NFVなどの先端技術導入について、アジア地域の顧客への情報ショーケースとしても活用していく予定。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年05月23日付 vol.1629
ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

2016年05月23日付 vol.1629 ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)