ページの先頭です。

2014/07/14 16:38

ニュース

子どもネット研、第六期の調査・研究活動を開始

 子どもたちのインターネット利用について考える研究会(子どもネット研)は、7月11日に第六期調査・研究活動を開始した。今期のテーマは「オンラインコミュニケーション能力のモデル化」と定め、子どもたちのオンラインコミュニケーション能力の実態把握と各種インターネットサービスを利用するためにはどのような能力が求められるのか検討を進め、事業者や保護者向けの提言を、2015年3月に報告書として公開する計画。

 子どもネット研は、子どもたちのインターネット利用をより豊かで安心なものにするために、諸課題を調査・研究し、保護者や行政・業界関係者向けに整理された情報を提供するために08年4月に設立した任意団体。第二期には、子どもたちがインターネット利用を始める際の望ましい手順や身につけるべき能力をまとめた「段階的利用モデル」を発表し、安全な利用の前提となる子どもたちの段階的なネットデビューのあり方を具体的に提案してきた。

 今回、第六期テーマを「オンラインコミュニケーション能力のモデル化」と定め、オンラインコミュニケーションで求められる能力を洗い出し、各種サービスを利用するために必要な能力や子どもたちが身につけたインターネット利用リテラシーなどを組み合わせ、各々の成長段階に合わせた具体的な「解禁」の目安となる判断基準などを整理し、保護者向けにモデルとして提供していく。

 前期に引き続き、「教育啓発の評価指標モデル」と「地域密着型教育啓発事業」についても継続して調査・研究を実施する。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年11月28日付 vol.1655
ディープラーニングを加速するITインフラ

2016年11月28日付 vol.1655 ディープラーニングを加速するITインフラ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)