ページの先頭です。

2014/07/18 18:18

ニュース

ALSI、セキュリティUSBメモリ作成ソフトをバージョンアップ

 アルプスシステムインテグレーション(ALSI、麻地徳男社長)は、セキュリティUSBメモリ作成ソフト「InterSafe SecureDevice」をバージョンアップし、7月31日に発売する。

 「InterSafe SecureDevice」は、ふだん使用している汎用USBメモリをセキュアなUSBメモリに変換するソフトウェア。万が一、USBメモリ経由で情報が外部に流出してしまっても、ファイルを暗号化して情報漏えいを防止する。また、ソフトウェア製品なので専用のUSBメモリを新たに購入する必要がなく、利用開始後に新しいUSBメモリに買い換える場合でも、ライセンスを追加購入することなく、低コストで移行できる。

 上位モデル「InterSafe SecureDevice Professional」は、暗号化ファイルのやり取り、データ共有ができる「セキュアポーター機能」を搭載。取引先やアウトソーシング先、在宅勤務など、社外へのデータ送信やデータ共有が安全にできる。

 バージョンアップでは、Microsoft Windows 8.1に対応し、PCの入替えや新規購入の際にも安心して利用できるようになった。

 税別価格は、一般ライセンスの「Standard」が3万8000円から、「Professional」が14万円から、ガバメントライセンスの「Standard」が3万4000円から、「Professional」が11万2000円から、アカデミックライセンスの「Standard」が3万円から、「Professional」が9万8000円から。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年08月08日付 vol.1640
中国市場再認識 変貌する巨大IT 市場と向き合う

2016年08月08日付 vol.1640 中国市場再認識 変貌する巨大IT 市場と向き合う

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)