ページの先頭です。

2014/08/18 17:06

ニュース

アイティフォー、日本アイデックスからコンタクトセンターシステムを受注

 アイティフォー(東川清社長)は、8月18日、システム構築やデータ作成、データ処理、発送事務など、さまざまなアウトソーシングソリューションを提供する日本アイデックス(伊藤良幸社長)から、SIP(通信制御プロトコル)ベースのコンタクトセンターシステム「AX-i(アクシー)」を受注し、6月に32席で稼働を開始したと発表した。

 日本アイデックスは、これまでSIPベースの他社製システムを利用していたが、システムのリプレースにあたって最も大きな要件である「迅速で総合的なベンダーサポート」を主眼として検討した結果、製品提供からインプリメンテーション、保守に至るまでをワンストップで提供する「AX-i」を採用した。また、従来のシステムで利用していたSIPベースのIVR(自動音声応答機能)編集ソフトと「AX-i」は互換性があったことも、採用の決め手になった。

 日本アイデックスは、インバウンド(電話の受信)業務に「AX-i」を利用。「AX-i」は、ACD(着呼の自動配信機能)の基本機能として、空き時間の長いエージェントから順番に電話をつなぎ、応対効率を高めることができる。さらに、エージェントごとにスキル設定を行い、顧客の希望要件に合わせて最適なスキルをもつエージェントへ振り分けるスキルベース・ルーティングを標準搭載。顧客の属性に合わせて、接続するエージェントを指定するデータベース・ルーティングを設定することもできる。

 アイティフォーは、「AX-i」について、今後1年間で、50席前後の小規模拠点を保有するコンタクトセンター事業者、20社からの受注を目標としている。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)