ページの先頭です。

2014/09/18 17:57

ニュース

クラウディアン、「Cloudian HyperStore Readyプログラム」を開始

 クラウディアン(太田洋代表取締役)は、9月18日、パートナーが「Cloudian HyperStoreソフトウェア(Cloudian)」を実装したハードウェア・アプライアンス製品やソリューションパッケージを提供する「Cloudian HyperStore Readyプログラム(Cloudian Readyプログラム)」を導入すると発表した。

 「Cloudian」は、汎用サーバーをハードウェアとして使い、クラウドストレージの事実上の標準であるAmazon S3のAPIに完全準拠するクラウド・オブジェクトストレージを構築・運用できるソフトウェア製品。

 世界市場に先駆けて日本から導入する「Cloudian Readyプログラム」は、認定を受けたクラウディアンのパートナーが、顧客のニーズに合ったさまざまな機種・仕様の汎用サーバーに「Cloudian」をあらかじめ実装し、ハードウェア・アプライアンス製品として販売する制度。それぞれのパートナーが、アプリケーション、ネットワーク機器、周辺機器、保守サービスなどを独自に組み合わせて、ソリューション・パッケージとして販売することも予定している。

 「Cloudian Readyプログラム」によって、クラウディアンのパートナーは自社が扱うハードウェア、アプリケーション、サービスなどと「Cloudian」を組み合わせて販売できるようになる。また、顧客にとっては、ハードウェアの調達やアプリケーションの選択などの手間なしに、非常に低コストで拡張性、信頼性の高いCloudianデータストレージを導入できる。とくに、S3 APIに互換したプライベートクラウドやマルチメディア・コンテンツ、医用画像データ、データ・バックアップ、ビッグデータ・アプリケーションなど、エンタープライズITのストレージ基盤としての活用が期待される。

 クラウディアンは、今後も「Cloudian Readyプログラム」の参加パートナーを募集することで顧客の選択肢を増やし、より便利に、簡単に「Cloudian」やアプライアンスを利用できるようにしていく。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)