ページの先頭です。

2014/09/18 18:43

ニュース

ユビキタスとミラクル・リナックス、車載機器向けソリューションで業務提携

 ユビキタス(佐野勝大社長)とミラクル・リナックス(児玉崇社長)は、9月17日、自動車メーカーや機器メーカーに車載機器やIVI(In-Vehicle Infotainment)向けのソフトウェア販売から技術サポートまでをワンストップで提供することを目的に、開発・販売に関する業務提携に合意したと発表した。

 提携によって、次世代IVI、ディスプレイオーディオ、統合クラスターパネルなど、さらに高度化していく車載機器のニーズにマッチした高品質ソフトウェアソリューションをワンストップで提供し、車載機器開発の加速、付加価値の向上を支援していく。

 ミラクル・リナックスの組み込みシステム向けLinux OS「Embedded MIRACLE」とユビキタスの「QuickBoot」「Miracast」「DLNA」などの車載機器向けミドルウェアソリューションの統合や、コンサルテーション、技術サポートを含むワンストップソリューションを提供する。また、これらソリューションのAutomotive Grade Linux(AGL)への対応を行う。このほか、車載機器向けの技術に関する連携と共同開発、販売とマーケティングを協力して行っていく。

 今後、車載LSIベンダーが提供する車載機器向け開発ボード用BSP(ボードサポートパッケージ)でのLSIベンダーとの連携や、通信モジュールなどのキーコンポーネントを提供する部品ベンダーとの連携、ユーザーインターフェース、セキュリティ、そのほか車載機器向けアプリケーション開発に必要なミドルウェアベンダーともパートナーシップを拡大し、広範な機能をカバーする車載向け商用ディストリビューションとして、製品採用率No.1の地位を目指す。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)