ページの先頭です。

2014/10/30 19:01

ニュース

NEC、共通のプラットフォームで「セーフティ」をサービス型で展開

 NEC(遠藤信博社長)は、顔認証技術などを採用し、空港や街中で安全を向上する「セーフティ」領域で、基本仕様がグローバルで共通するプラットフォームを構築し、セーフティ関連のアプリケーションをサービス型で展開する。10月30日、遠藤社長が明らかにした。

 各国のニーズによって、細かい部分をカスタマイズしつつ、一つのプラットフォームでセーフティ関連のサービスを多くの企業や公共機関に提供することで、収益性の高い事業モデルの構築を図る。当面はアジアを中心に展開するとみられるが、遠藤社長は、アフリカ市場の開拓を打ち出した。今後、グローバルの広い範囲での展開に取り組む見込みだ。(ゼンフ ミシャ)

■おすすめの記事





外部リンク

PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年11月21日付 vol.1654
アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

2016年11月21日付 vol.1654 アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)