ページの先頭です。

2014/11/11 17:11

ニュース

ネットワン、政策研究大学院大学の遠隔講義システムを構築

 ネットワンシステムズ(吉野孝行社長)は、11月10日、政策研究大学院大学(白石隆学長)とタイ王国のプラジャディポック王研究所を結ぶ遠隔講義システムをビデオ会議システムを用いて構築したと発表した。日本・タイ双方のシステムをネットワンシステムズが構築し、今年8月に本格稼働した。

 政策研究大学院大学は、国内・海外の行政官や地方公務員などを対象とした政策指導者・政策プロフェッショナルの養成を目的とする大学院大学。学生の3分の2は外国人で、修了生は前身組織を含めて約100か国3600人以上に上る。

 遠隔講義システムによって、政策研究大学院大学は、海外の政策担当者へ向けて、地理的・時間的な制約にとらわれずに、フェース・トゥ・フェースで講義や論文指導など、質の高い教育サービスが提供できるようになった。今後は、場所を選ばずに受講できるようにするために、PCやタブレットとも接続することなども計画している。将来は、このシステムを標準化し、政策教育ニーズが急増しているASEANなどの新興国に向けた遠隔講義サービスの展開を目指す。

 ネットワンシステムズは、システム構築にあたって、複数メーカーのビデオ会議システムの画質・音質を具体的に比較できるよう、ていねいに提案。さらに、タイ現地でのシステム設計・構築では、グローバル事業の担当組織が支援に入り、日本とタイ双方でのプロジェクトを円滑に進めた。タイ側のシステム保守でも、現地の提携パートナー企業で対応する体制を整備した。これらの専門性の高い技術提案とグローバルな構築支援体制が、政策研究大学院大学に高く評価された。

 構築したビデオ会議システムは、「Cisco TelePresence」製品群で構成。会議端末には「Cisco TelePresence SXシリーズ」、「Cisco TelePresence System Integrator Cシリーズ」、セッション管理・制御には「Cisco TelePresence Video Communication Server」、多地点接続装置には「Cisco TelePresence MCU」、会議管理には「Cisco TelePresence Management Suite」を活用した。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年11月28日付 vol.1655
ディープラーニングを加速するITインフラ

2016年11月28日付 vol.1655 ディープラーニングを加速するITインフラ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)