ページの先頭です。

2014/11/28 18:26

ニュース

CSPA、「地域支援プロジェクト~創生する未来~」事業を発足、全国でクラウドの普及へ

 一般社団法人のクラウドサービス推進機構(CSPA、松島桂樹理事長)は、11月26日、地域支援事業として「地域支援プロジェクト~創生する未来~」事業を発足したと発表した。

 「地域支援プロジェクト~創生する未来~」は、全国の中小企業に対するIT/クラウドの普及・啓発活動を推進。経営に役立つIT/クラウドの利活用推進をサポートして、企業の業績を高めることが目的だ。クラウドサービス推進機構をはじめ、経済産業省(予定)、日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会、中小企業基盤整備機構関東本部、ITコーディネータ協会などの公的団体や大学、ITベンダーなどが参加して、地域ごとにセミナー、講演、IT・経営指導などを実施し、企業経営に寄り添った活動を進めていく。最終的には、地域創生実現のサポートを目標に据えている。

 CSPAは、プロジェクトの発足イベントを12月5日に開催。事業概要を説明するほか、経済産業省商務情報政策局情報処理振興課の野口聡課長が「中小企業における『攻めのIT活用』について」と題して特別講演を、中小企業診断士でITコーディネーターの高島利尚氏が「中小企業の経営に役立つIT・クラウド利活用のためには何が必要か?」というテーマで基調講演を行う。また、クラウドベンダーによる公開座談会なども用意する。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)