ページの先頭です。

2015/01/30 16:53

ニュース

ミラクル・リナックス、複数のZabbixサーバーを一元監視するソフト

 ミラクル・リナックス(児玉崇社長)は、1月29日、複数のZabbixサーバーを一元監視する企業向けソフトウェア「MIRACLE Hatohol Enterprise」とサポートサービスの提供を開始した。

 「Hatohol」は、システム監視やインシデント管理、ログ管理など、さまざまな運用管理ツールを統合するオープンソースの運用統合ソフト。「MIRACLE Hatohol Enterprise」は、「Hatohol」を商用版として初めて製品化したもので、ミラクル・リナックスが提供する「MIRACLE ZBX」シリーズとOSSのZabbix、Nagiosを統合対象としている。

 「MIRACLE Hatohol Enterpriseサーバーサポート」は、コミュニティ版の「Hatohol」では提供していない障害解析から長期的なパッチ提供などのサポートサービスを一般販売終了後5年間まで提供し、長期間にわたり顧客が安心して「Hatohol」を利用できるよう支援するサービス。「MIRACLE Hatohol Enterprise監視サーバーサポート」とあわせて利用することで、「Hatohol」からZabbix/MIRACLE ZBXまで、ワンストップでサポートを受けることもできる。

 税別価格は、「MIRACLE Hatohol Enterprise(プロダクト)」が50万円、「MIRACLE Hatohol Enterprise サーバサポート」が48万円、「MIRACLE Hatohol Enterprise 監視サーバ追加サポート」が12万円、「MIRACLE Hatohol Enterprise 監視サーバサポート」が90万円。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年05月23日付 vol.1629
ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

2016年05月23日付 vol.1629 ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)