ページの先頭です。

2015/03/27 18:18

ニュース

ミラクル・リナックス、4月1日付けで新社長に伊東達雄氏が就任

 ミラクル・リナックスは、3月25日に開催された取締役会の決議にもとづき、4月1日付けで経営体制を刷新し、伊東達雄氏が新たに代表取締役社長最高経営責任者に就任すると発表した。

 伊東氏は、1995年にNECに入社し、UNIXカーネルエンジニアとして開発実績を積んだほか、2000年にミラクル・リナックスへ出向、01年に転籍以降は、主に技術開発部門でのマネジメント職を経験してきた。OS事業の推進やAsianuxプロジェクトの立ち上げなどのエンタープライズビジネスから、通信事業社向け専用Linux、デジタルサイネージや車載向けLinuxなどの組込み技術を活用した新規ビジネス立ち上げまで、同社の主要ビジネスをけん引してきた。また、10年から現在まで取締役副社長を務めている。

 なお、これまで代表取締役社長を務めてきた児玉崇氏は、4月1日付で取締役会長に就任する。児玉氏は、08年から7年間にわたる任期中、独自の製品サービス展開によって大幅成長を達成してきた。また、さらなる成長に向けて、14年7月にソフトバンク・テクノロジーと資本提携を実施して、新卒採用を開始するなど組織の基盤づくりを推進してきた。今後も引き続きミラクル・リナックスの新体制による事業活動を支援していく。

 ミラクル・リナックスでは、今回の経営体制刷新により、同社のコアコンピタンスであるOS技術を核とし、日本企業の顧客が安心して利用できるOSS製品の開発とサービス提供を推進する。また、パートナー企業との連携をさらに強化していく。ビジネスと技術の両面で豊富な経験と実績をもつ伊東氏の陣頭指揮の下、オープンソース・ソフトウェアの普及・発展を支援するとともに、オープンソース技術によって顧客のビジネスへの貢献に力を注いでいく。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年08月22日付 vol.1641
企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

2016年08月22日付 vol.1641 企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)