ページの先頭です。

2015/09/09 15:49

ニュース

OSK、「電子帳簿保存法」などの法改正に対応した業務統合型グループウェア

 OSK(宇佐美愼治社長)は、9月8日、「電子帳簿保存法」などの法改正などで必要になる業務を支援する機能を搭載した“業務統合型”グループウェア「eValue NS 2nd Edition Rel.3(eValue NS2)」を、10月8日に発売すると発表した。

 eValue NSは、ワークフローやドキュメント管理、コミュニケーション、スケジューラなど、それぞれが高機能で、高いユーザビリティを実現した統合型グループウェア。今回発表したeValue NS2では、「電子帳簿保存法」と「マイナンバー法」への対応で発生する業務を大幅に軽減する機能を搭載し、“業務統合型”グループウェアへと進化した。

eValue NS2 ワークフローによるマイナンバー取得の流れ

 従業員が日常的に利用するグループウェアに、「電子帳簿保存法に準じた保管業務」と、全従業員が対象となる「マイナンバー取得業務」を組み合わせることで、管理部門だけでなく全従業員に利便性を提供する。さらに、人事異動・組織改編にともなう管理業務を軽減する機能も提供する。

 税別価格は、「eValue NS2 ドキュメント管理・ワークフロー スターターパック」が40万円、「eValue NS2 コミュニケーション・スケジューラ スターターパック」が19万円、「eValue NS2 タイムスタンプオプション」が20万円、「eValue NS2 マイナンバーテンプレート for WF」が10万円。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年11月21日付 vol.1654
アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

2016年11月21日付 vol.1654 アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)