ページの先頭です。

2015/09/29 15:17

ニュース

NEC、インドネシア情報通信省傘下のId-SIRTII/CCとサイバーセキュリティ領域で覚書を締結

 NEC(遠藤信博社長)は、インドネシア情報通信省の傘下で、同国のサイバーセキュリティの中核を担うId-SIRTII/CC(アイディーサーティー、Dr. Rudi Lumant代表)と、サイバーセキュリティ領域の覚書を締結した。両者は今後、共同で政府機関の情報システムを常時監視するセキュリティ・オペレーション・センター(SOC)のリファレンスモデルの仕様作成や、SOCの運用に必要な人材育成プランの作成に取り組む。さらに、インドネシアで増大するサイバー攻撃への対抗策の共同開発についても検討を進める。

 NECは、2014年に日本でサイバー攻撃対策の中核拠点となるサイバーセキュリティ・ファクトリーの本格稼働を開始。24時間体制でユーザーの情報システムのセキュリティ監視を行うSOCや、高度なスキルをもつセキュリティ人材の育成、サイバー攻撃の分析などを行うサイバーインテリジェンスなどを提供している。また、NECは国際刑事警察機構(インターポール)とパートナーシップ契約を締結しており、2015年4月には、シンガポールに開設されたThe INTERPOL Global Complex for Innovation(IGCI)内の「インターポール・デジタル犯罪捜査支援センター」に中核システムを納入。こうした取り組みや実績が高く評価され、今回のId-SIRTII/CCとの覚書締結に至った。

■おすすめの記事





外部リンク

PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)