ページの先頭です。

2015/10/28 16:39

ニュース

ミラクル・リナックス、最新OSのAsianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7

 ミラクル・リナックス(伊東達雄社長)は、最新のLinux OS「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7」を、10月27日に発売した。

 Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7は、信頼性、安全性、可用性、セキュリティ機能を重視した、アジアでのビジネス要件に最適化したLinux OS。国内のエンジニアによる的確で高品質なサポートを、10年にわたって提供できる強力なサポート体制により、基幹サーバーに求められるクリティカルで高い信頼性を求められる要件から、特定業務用機器への組み込みに必須となる柔軟なカスタマイズまで、あらゆるシーンで安心して利用できる。

 最新版では、これまで分離していたOSライセンスとサポートサービスをセットにした価格体系を採用した。物理環境向けの「MIRACLE LINUX Standard Pack」のほか、仮想化環境向けの「MIRACLE LINUX for VM Standard Pack」のラインアップを提供する。これにより、他社の商用Linuxと比較し30%から最大80%のコストメリットを実現した。また、従来バージョンを含む同製品の24時間、365日サポートを今年末に提供する予定。

 なお、従来バージョンの「Asianux Server 4 SP4」は、Microsoft Azure認証を取得し、9月1日にMicrosoft Azure Marketplaceで販売を行っている。最新の「Asianux Server 7」についても、近日中にMicrosoft Azureに対応する予定。

 税別価格は、特定業務用機器(産業用コンピュータ/アプライアンス)向けLinuxライセンスが15万円/10ライセンス。標準サーバー向けの「MIRACLE LINUX Standard Pack」が、1年7万8000円、3年16万2000円、5年22万2000円、追加1年7万8000円。仮想化環境向けの「MIRACLE LINUX for VM Standard Pack」が1年19万8000円、3年48万円、5年69万円、追加1年19万8000円。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)