ページの先頭です。

2015/10/28 17:21

ニュース

ビットアイル、OpenStackの自立運用を実現するクラウドサービス

 ビットアイル(寺田航平社長)は、10月27日、ユーザー自身でOpenStackの自立運用を実現するサービス「ビットアイルホステッドプライベートクラウド OpenStackパッケージ」の提供を、16年2月1日に開始すると発表した。

「ビットアイルホステッドプライベートクラウド OpenStack パッケージ」提供イメージ図

 ビットアイルホステッドプライベートクラウド OpenStackパッケージは、資産をもたないホステッド形式のプライベートクラウドを利用しながら、ユーザー企業自身でOpenStackの運用を行えるよう、ユーザー企業のエンジニアのOpenStackスキル向上までをサポートするサービス。クラウド基盤の10Gbpsスイッチや各ノードのサイジングは、高負荷なプライベートクラウド運用で同社が実績をもつ構成を採用し、高速・安心の冗長度を実現。すべてのコンピュートノードに、高速なPCIe SSDを搭載している。

 同サービスにより、ユーザー企業は、OpenStackのサポートが不要な体制を構築することができ、1年後を目安にOpenStackサポートを解約し、クラウドやOpenStack本来のメリットであるベンダーロックインの排除、コスト削減、運用効率化、柔軟性などを享受することが可能となる。

 税別価格は、基本セットの初期費用が300万円、月額費用が360万円。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年08月22日付 vol.1641
企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

2016年08月22日付 vol.1641 企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)