ページの先頭です。

2015/10/29 17:02

ニュース

M-SOLとミラクル・リナックス、Pepperとデジタルサイネージの連携機能

 M-SOLUTIONS(M-SOL、佐藤光浩社長)とミラクル・リナックス(伊東達雄社長)は、10月28日、感情機能を搭載した人型のパーソナルロボット「Pepper」とミラクル・リナックスのデジタルサイネージソリューション「MIRACLE VISUAL STATION(MVS)」の連携機能を共同開発したと発表した。

Pepperとデジタルサイネージの連携イメージ

 今回、共同開発した連携機能は、Pepperのディスプレイに表示される画像や動画コンテンツを、デジタルサイネージに表示可能とするもの。また、Pepperから提示されるアンケートや質問の回答に応じて、複数のコンテンツを出し分けすることができる。店舗や企業受付にPepperを設置し、顧客対応を行うケースで、情報量が多いコンテンツなどをデジタルサイネージの大きなディスプレイに表示することにより、視認性とコンテンツ再生効果を向上することが可能となる。

 PepperとMVSは、それぞれ小売店舗や金融機関、アミューズメント施設などの共通する業種で、多数の採用実績がある。今回の連携機能によって、Pepperによる集客効果とデジタルサイネージの情報伝達力がシナジーを生みだすことができる。企業やブランドの顧客接点として、コンテンツを通して企業が伝えたいメッセージの訴求力アップや、顧客に対してさまざまな顧客体験を提供し、顧客の感動や満足度の向上を図る。

 M-SOLとミラクル・リナックスの両社は、年内の発売に向け、今回開発した機能の製品化を計画している。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年07月25日付 vol.1638
法人向けWindows 10 搭載PCが普及へ

2016年07月25日付 vol.1638 法人向けWindows 10  搭載PCが普及へ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)