ページの先頭です。

2015/12/18 12:28

ニュース

NEC、すぐれた安全性と高いセキュリティ機能を備えた統合型メールソフト

 NEC(遠藤信博社長)は、高度なセキュリティが求められる中央官庁、自治体、金融機関での利用に適した統合型メールソフトウェア「Mission Critical Mailシリーズ」を12月17日に発売した。

 Mission Critical Mailシリーズは、ウイルス対策、スパム対策、なりすまし対策から誤送信対策、自治体のセキュリティ対策を支援するメール無害化機能を搭載した「メールフィルタリング」、金融機関に求められるFISCの安全対策基準に則った監査の効率化機能や厳格なログや証跡管理を有する「アーカイブ」、「メールサーバー/Webメール」を統合したメールソフトウェア。これにより、多様なメールの利用規則で複雑化したメールシステムの大幅なスリム化、運用負荷の軽減、無停止安定稼働を実現する。

「Mission Critical Mailシリーズ」の提供イメージ

 また、メールフィルタリングなどの単体製品を、Microsoft ExchangeやStarOffice Xなどの任意のメールサーバー製品、Office 365などのクラウドメールサービスと組み合わせて利用することも可能となっている。

 価格は、500IDで130万円から。Mission Critical Mailシリーズの第一弾として、メールフィルタリング製品「Mission Critical Mail Filter」の提供を16年2月から開始する予定。

 なお、同社では、販売パートナーとシステムエンジニアを対象とした「Mission Critical Mailパートナープログラム」を開始する。同施策は、販売パートナーやシステムエンジニアを販促面・技術面で体系的に支援するプログラムで、新製品リリース前の情報提供やセミナーへの優先参加が可能。また、NECの開発者による直接サポートなどの充実したシステムエンジニア向けプログラムを提供し、導入検討を効率化できる。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年08月22日付 vol.1641
企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

2016年08月22日付 vol.1641 企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)