ページの先頭です。

2016/01/20 16:09

ニュース

アプレッソとネクストスケープ、DataSpider Servista用のAzure連携アダプタ

 アプレッソ(小野和俊社長)とネクストスケープ(小杉智社長)は、アプレッソのEAIソフトウェア「DataSpider Servista」のMicrosoft Azure連携アダプタ製品を共同開発し、1月19日にアプレッソから発売した。

製品利用イメージ

 今回共同開発したのは、Microsoft Azureが提供する各種サービスを柔軟に活用するためのクラウド・データ連携接続アダプタ製品。Azure Service Busに対応し、Microsoft Azureにホストされたサービスからメッセージを受信して、DataSpider上のスクリプトを実行する。また、ファイル、データの取得・書き込み・削除を行うBlob Storageについては、カスタムドメインに対応し、書き込みパフォーマンスを向上している。

 新機能として、NoSQLであるDocumentDBに対して検索・更新・削除を行う「DocumentDB」、インスタンスの起動・停止・ジョブの実行を行う「HDInsigh」、機械学習に必要なデータの投入とその結果の取得をバッチ型で実行する「Machine Learning」、クラウドサービス間の処理を管理するQueue Storageに対して送信・受信・削除を行う「Queue Storage」の各サービスに対応した。

 これにより、Microsoft Azure上の各種サービスと、外部の多種多様なサービスやシステムとのデータ連携がノンプログラミングで可能となり、より進んだクラウドの活用を実現する。また、新機能の「Machine Learning」アダプタと「Azure BLOB」アダプタを組み合わせることで、機械学習を用いた予測分析ソリューションをノンプログラミングで実現することも可能となった。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年07月18日付 vol.1637
クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

2016年07月18日付 vol.1637 クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)