ページの先頭です。

2016/01/21 16:19

ニュース

グレープシティ、Excel共存型ノンプログラミングウェブアプリ作成ソフトの新版

 グレープシティ(馬場直行社長)は1月21日、Microsoft Excelと同じ操作感覚でウェブアプリケーションを開発できるソフトウェア「Forguncy(フォーガンシー)」の新バージョン「Forguncy2」を1月27日に発売すると発表した。

Forguncy2の機能説明

 Forguncyは、Excelの操作性をそのままウェブアプリ開発に生かすことができるソフトウェア。プログラムを1行も記述することなく、設定だけで既存のExcel資産をデータベース化したり、企業内のデータベースと接続したり、Excelシートをそのまま画面にするなど、業務データを操作する本格的なウェブアプリケーションを開発できる。

 今回の新バージョンでは、初版を導入した企業から寄せられた要望やユーザーの利用方法を詳しく分析し、より実践的な業務アプリケーションを開発するために必要な機能を搭載した。Excelでよく利用される条件付書式設定の機能やデータと連動する動的なチャート生成機能、Excelシートからの直接コピーなど40以上の機能を追加している。また、Windows 10とマイクロソフトの新ブラウザ「Edge」にも対応した。

 さらに、これまでは質問ごとに料金が発生していたサポート体制を見直し、1年間の更新制サポートを採用したほか、開発ライセンスの名称を「Forguncy Builder」に変更するなど、よりわかりやすく使いやすいライセンス体系を実現した。なお、バージョン1のユーザーには、新バージョンのライセンスと無償交換するキャンペーンを実施する。

 税別価格は、開発ライセンスの「Builder」が保守サービスなし3万9800円、保守サービス(1年)付で11万9800円、「Builder Pro」が保守サービスなし9万2500円、保守サービス(1年)付で17万2000円。基本サーバーライセンスの「Server Light」が9万2500円、「Server」が24万1000円、「Server Enterprise」が46万2000円で、すべて保守サービス(1年)付。ユーザー認証ライセンスは、10追加が12万9800円、50追加が39万円、100追加が70万円、500追加が283万円、1000追加が509万円で、すべて保守サービス(1年)付となる。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年05月23日付 vol.1629
ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

2016年05月23日付 vol.1629 ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)