ページの先頭です。

2016/02/15 10:00

ニュース

クラウディアンとフォースメディア、バックアップソリューションを共同検証

 クラウディアン(太田洋社長)とフォースメディア(池田譲治代表取締役)は2月15日、ソフトウェア定義(Software Defined)のオブジェクトストレージ製品「CLOUDIAN HyperStore」と、「QNAP Turbo NAS」のクラウドバックアップ機能を連携したスケールアウト型ストレージとバックアップソリューションの共同検証を実施し、相互接続性を確認したと発表した。

 CLOUDIAN HyperStoreは、汎用サーバー2台(推奨3台)からスモールスタートし、数ペタバイト超級にまでスケールアウトできる高い拡張性をもつオブジェクトストレージ製品。複数データセンター間でデータを自動複製する堅牢なデータ保護が可能で、Amazon S3などクラウドストレージへの自動階層化機能によりハイブリッドクラウドを実現することができる。

 QNAP Turbo NASは、使いやすいQTSオペレーティングシステムを備えた、高品質で価格性能にすぐれたネットワークストレージ製品。Windows、Mac OS、Linuxなどの異なるOS間でファイルを共有でき、スナップショットや多彩なバックアップ、レプリケーション機能を提供する。Amazon S3/Glacier、Microsoft Azureなど、主要なクラウドストレージサービスとの連携機能も備えており、Amazon S3 API完全準拠のCLOUDIAN HyperStoreにも対応する。

 今回の共同検証では、複数台のTurbo NASのVirtualization StationとContainer Station上でLinuxサーバーを稼働させ、そこにCLOUDIAN HyperStoreをインストールしてシステムの動作確認と有効性の検証を行った。検証の結果、複数台のTurbo NASのストレージ領域の一部ずつをCLOUDIAN HyperStoreでクラスタ化してスケールアウト型のストレージを構築できることや、S3 Plusアプリを使用して相互バックアップ・リストアやファイル共有が行うことがえることを確認した。

 この検証によって、CLOUDIAN HyperStoreが真のSDS(ソフトウェア定義ストレージ)としての特性と、Turbo NASの多様性を活用した先進的な組み合わせとなることが示された。両社では今後、この拡張性を生かした共同ソリューションも計画していく考え。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)