ページの先頭です。

2016/02/19 16:18

ニュース

TIS、「IBM Watsonエコシステムプログラム」と「Pepperパートナープログラム」のパートナーに選ばれる

 ITホールディングスグループのTIS(桑野徹会長兼社長)は2月19日、コグニティブ・テクノロジー「IBM Watson」の「テクノロジーパートナー」に選定されたと発表した。

 同プログラムは、Watsonのマスターディストリビュータであるソフトバンクと、開発元の日本IBMが共同で展開している「IBM Watsonエコシステムプログラム」によるもので、TISのAI(人工知能)関連ビジネスに対する意欲的な取り組みが評価され、選定に至った。

 TISは、「機械学習」や「自然言語処理」といったAI技術の検証・開発や関連技術を用いた商材開発を意欲的に進めており、大学とのAI研究の産学連携にも取り組んでいる。昨年末のIBM Watson日本語ベータ版APIを使った「IBM Watson日本語版ハッカソン」では、TISの「Re:Gene ~危機発生時のベストプラクティスとなる、次世代型ワークフロー」がソフトバンク賞も受賞している。

 また、同時にソフトバンクの「Pepperパートナープログラム」の「ロボアプリパートナー」にも認定された。

 TISでは、金融業や製造業などをターゲットに、「Pepper」や「Watson」をはじめとするAI/ロボティクス技術と、既存のビッグデータ/IoT技術を組み合わせていくことで、同領域におけるビジネス拡大に弾みをつける考えだ。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年06月20日付 vol.1633
急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

2016年06月20日付 vol.1633 急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)