ページの先頭です。

2016/02/26 15:01

ニュース

東芝 インダストリアルICTソリューション社、GridDBのソースコードを公開

 東芝 インダストリアルICTソリューション社は、ビッグデータ技術の連携と新しい価値創造を目指して、ビッグデータ向けスケールアウト型データベース「GridDB」のソースコードを2月25日に公開した。

 GridDBは、社会インフラシステムやIoT(Internet of Things)で取り扱うビッグデータを高速処理する用途に向けて、同社が開発したスケールアウト型データベース。エネルギー管理システムなどの社会インフラシステムで活用が進んでいる。今回、Apache Hadoopなどのオープンソースソフトウェアとの連携を容易にするため、GridDBをオープンソース化した。あわせてサポートや保守を必要とする、システム構築用途の顧客には商用版GridDBを提供する。

 GridDBでは、従来ハードディスクに配置していたデータを、サーバーのメインメモリに配置するインメモリ型アーキテクチャにより、ペタバイト級のビッグデータでも高速にデータベース処理ができる。少量のデータを取り扱う際には、少数のサーバーで処理することで初期投資を抑え、データの増加に応じ、サーバーを増やすことで大量のデータ処理に対応するスケールアウトが可能。なお、商用版では運用中のシステムを止めることなく、これらの拡張・縮退が可能となっている。

 また、データ複製をノード間で自動的に実行し、サーバーに障害が発生しても、システムを止めることなく運用を継続できる。さらに、IoTでのデータ分析を容易にするため、時系列データに対応している。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)