ページの先頭です。

2016/03/03 09:29

[週刊BCN 2016年02月29日付 Vol.1618 掲載]

ニュース

中科創達とクアルコム 重慶にIoT分野の合弁会社を設立

 中科創達軟件(Thundersoft)とクアルコムは、重慶にIoT(Internet of Things)分野の合弁会社「重慶創通聯達智能技術」を設立する。合弁会社の資本金は1873万9200元で、出資比率は中科創達軟件が81.97%、クアルコムが18.03%。クアルコムは、今年1月14日に貴州省貴安新区に設立した投資会社、高通(貴州)投資を通じて出資する。

 設立後は、中科創達軟件のスマートデバイス向けOSと、クアルコムのSnapdragonプロセッサなどの技術やノウハウを組み合わせ、IoT機器向けのモジュールやソフトウェアを開発・提供する。とくに、ドローン、IPカメラ、AR(拡張現実)などの次世代メディアを注力分野とする。

 前瞻産業研究院によると、2015年の中国IoT全体市場規模は前年比約30%増の7500億元で、18年には1兆5000億元規模に拡大の見込み。中科創達軟件とクアルコムは、合弁会社を通じて中国のIoT市場開拓を加速させる。(真鍋武)

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)