ページの先頭です。

2016/03/10 12:44

ニュース

【速報】日経BP、2016年春のエンタープライズICT総合展を東京で開催

 日経BP(長田公平社長)は2016年3月10日、東京・芝公園のザ・プリンスパークタワー東京で、エンタープライズICTの総合展「Cloud Days Tokyo 2016」「ビッグデータEXPO 東京 2016」「セキュリティ&ガバナンス 東京 2016」「モバイル&ウエアラブル 東京 2016」「IoT Japan 東京 2016」を同時開催した。3月11日と合わせて2日間の会期で約80のセミナーと約130社のブース出展で各社の商品を紹介する。2日間で1万5000人の来場者を見込む。

 日経BPのイベント・教育事業局イベント企画1部大松秀男部長は、「昨年と比べクラウドが浸透してハイブリッドクラウドのセッションが増えた。話題のIoTでは具体的な事例が出てきた」とイベント全体の傾向を捉えつつ、「パートナーと合同での出展形態も増えている」と、各社のパートナー連携が強化されている現状を語った。いくつかの特徴的なブースを紹介する。

 昨今注目を浴びるIoTというキーワードでは、東芝が「Chip to Cloud」を展示。各デバイスに組み込んだエージェントソフトウェアが必要な情報のみをクラウドでやりとりし、ネットワークの負荷を最小限に抑えて解析が可能になる。また、音声や映像から、人の意図と状況を解析するクラウドサービス「RECAIUS」も紹介し、東芝グループ内で培ったIoTへのノウハウをもとに、グループ外のパートナーともビジネスを進めるべく積極的なマーケティング活動を行っている。

東芝のIoTへの取り組み

 開発ツールという観点でユニークな商材を展示していたのはグレープシティ。エクセル感覚でウェブアプリをつくることができる「Forguncy」と、小規模・低コストで簡単にさまざまなプラットフォームのアプリ開発が可能な統合開発環境「Xojo」を紹介。それぞれ販売開始から約1年半、半年と日が浅い商材だが、多くの開発者から支持を受け堅調に売り上げを伸ばしているという。

グレープシティブースでは2製品を紹介している

 ウインマジックは、NECキャピタルソリューションやパナソニックをはじめとするパートナーとともにブースを展開。ウインマジックの田沼洋之プリセールスエンジニアは「従来セキュリティ系のイベントではパートナーと共同出展していたが、昨今のクラウドセキュリティの盛り上がりで、クラウド系のイベントでも共同出展することになった」とクラウドセキュリティ市場の盛り上がりと今回の出展経緯を説明した。

パートナーと共同で展開しているウインマジックブース

自分でクラウドのカギを管理できるソリューションを展示

 ウインマジックのほか、日本アイ・ビー・エムのSoftLayerをはじめとする「IBM Cloud」、サイボウズが提供する「kintone」もパートナーと共同でブースを展開。「今回はkintoneというくくりで8社が集まった。このような形態を東京でやるのは初めて」と、kintoneプロダクトマネージャーの伊佐政隆氏はクラウド市場の盛り上がりを語った。

パートナーが展開するIBM Cloudのブース

kintoneは8社でブースを構え、kintoneを紹介。セミナーにも多くの人が集まっていた

今回の展示会は3/11(金)18時まで開催される。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年05月16日付 vol.1628
エンジニアじゃなくてもわかる ブロックチェーン超入門(2)
国内でもマーケット立ち上げの動き 宝の山を掘りあてるのは誰だ?

2016年05月16日付 vol.1628 エンジニアじゃなくてもわかる ブロックチェーン超入門(2)<br />国内でもマーケット立ち上げの動き 宝の山を掘りあてるのは誰だ?

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)