ページの先頭です。

2016/03/23 15:44

ニュース

東芝、コンタクトセンター向けソリューションに音声認識機能を追加

 東芝インダストリアルICTソリューション社(錦織弘信社長)は、コンタクトセンター向けのソリューションパッケージ「TーSQUARE/CT」に音声認識機能を追加する「音声認識オプション」の提供を3月22日に開始した。

 音声認識オプションは、顧客とオペレータの会話をすべてデジタル化して管理する機能を提供するオプションで、VOCの効率的な取得を実現する。また、顧客との会話のなかから「気づくべき予兆」や「行動を起こすべき事実」を漏れなく正確に把握することで業務効率化やリスク回避を促進し、さらなる応対品質の向上を支援する。

 顧客とオペレータの会話を、オペレータのコール受付画面上にリアルタイムにテキスト表示。認識しにくいとされる自然な話し言葉も、同社が長年培ってきた音声認識技術により精度よく認識し、デジタル化することができる。また、音声認識によってデジタル化された会話を、簡単なボタン操作で「受付情報」として反映できる。これにより、オペレータが応対終了後に行う、応対内容登録などのアフターコールワークを削減し、応対業務の効率化を促進する。

 あらかじめ登録しておいた特定キーワードを顧客とオペレータの会話のなかから検出し、リアルタイムにアラート表示する。会話のなかに埋もれがちなリスクの早期発見を促し、アラートにもとづき適切に対応することでリスクの回避につなげることができる。さらに、オペレータと顧客の会話をテキスト(文字・文章)として確認できるため、管理者は複数の会話を同時にモニタリング可能。会話音声を個別に聞く方式に比べて、より効率的に管理業務を行うことができる。

 同社では今後、顧客が保有する音声録音データのデジタル化サービスの提供を開始する予定。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年11月28日付 vol.1655
ディープラーニングを加速するITインフラ

2016年11月28日付 vol.1655 ディープラーニングを加速するITインフラ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)