ページの先頭です。

2016/03/28 14:38

ニュース

東芝インダストリアルICTソリューション社、給電サイネージ広告の実証実験

 東芝インダストリアルICTソリューション社(錦織弘信社長)は3月25日、「RECAIUS人物ファインダ」機能を備えた、スマートフォンの充電ができるデジタルサイネージを、東京・台場のヴィーナスフォートに期間限定で設置し、充電中にサイネージ上で放映される広告コンテンツの視聴と集客効果を検証する実証実験を行うと発表した。ヴィーナスフォートでは、多くの訪日外国人が訪れるため、英語や中国語などの広告コンテンツを提供し、主に訪日外国人の給電サイネージ広告の視聴による送客効果を検証する。

 今回、実証実験を行う給電サイネージにはカメラを搭載し、「RECAIUS人物ファインダ」によって、サイネージの広告コンテンツに対して、どのような属性(性別・年代)の人が、どのくらい注目しているか(視聴時間、注目度の深さなど)をデータ測定・分析する。また、給電サイネージは、スマートフォンの充電が可能なケーブルを備えており、ショッピングセンターや駅などの公共施設に無料で充電可能な充電スポットとして設置し、充電による滞在時間での広告の視聴を促進する。

 「RECAIUS」は、音声認識、音声合成、翻訳、対話、意図理解、画像認識(顔・人物画像認識)などのメディア知識処理技術(メディアインテリジェンス技術)を融合し、体系化したクラウドサービス。RECAIUS人物ファインダによって得られた広告視聴、閲覧者属性などのデータは、クラウド上に集められ、集計データとなる。この集計データをさらに分析・検討することで、集客力の向上のためのマーケティングに活用することができる。

 同社では、今回検証を行う給電サイネージをはじめとするさまざまサービスを通じて、安心・安全・快適な各種サービスを提供する。また、訪日外国人を迎える日本国内企業や団体には、今回の実証実験を生かし、より効果的な広告やマーケティングに活用できるデータの提供など、インバウンド向けビジネスのサポートを行っていく考え。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年05月23日付 vol.1629
ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

2016年05月23日付 vol.1629 ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)