ページの先頭です。

2016/12/26 12:29

ニュース

クリエーションライン、Red Hat OpenShiftの導入コンサルなどを提供

 クリエーションライン(安田忠弘代表取締役)は12月26日、レッドハット(望月弘一社長)と協業し、「Red Hat OpenShift Container Platform(OpenShift)」の導入コンサルティング、インテグレーション、運用サポートサービス、トレーニングサービスの提供を開始したと発表した。

 クリエーションラインは、2015年5月からDocker公認コンサルティングパートナーとして日本企業向けにシステム構築支援サービスなどを提供しており、今回、より多くのユーザーニーズに応えるためレッドハットと協業した。Red Hat OpenShift Container Platformは、Docker、Kubernetes、アップストリームプロジェクトであるProject Atomicからなる、レッドハットのコンテナセントリック、ハイブリッドクラウドソリューション。エンタープライズ向けLinuxプラットフォームであるRed Hat Enterprise Linuxをベースとしている。

 サービスメニューは、Microsoft Azure上で提供する。具体的なメニューでは「OpenShiftを活用した社内向けCDインフラの構築(自動化ツールの導入を含む)」や「業務システムの調査を実施後にOpenShiftへの移行を支援」「OpenShiftを活用した企業内の大規模アプリの構造分析」「マイクロサービスに向けてその手順、手法についての技術コンサルの提供」など。このほか、クリエーションラインとレッドハットとの協業のもとユーザーのスキルアップを目的として「Red Hat OpenShift Container Platform Administration」など、レッドハットの提供する公式トレーニングの取り扱いを開始する。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)