ページの先頭です。

2017/01/11 09:35

[週刊BCN 2017年01月02日付 Vol.1659 掲載]

ニュース

東芝信息系統(瀋陽) 上海で製造業向けセミナー 次世代ものづくりをテーマに

【上海発】東芝インダストリアルICTソリューション社の中国現地法人である東芝信息系統(瀋陽)(北川浩昭董事長総経理)は12月14日、上海で「中国製造2025の動向・展望と東芝の次世代ものづくり」をテーマとしたセミナーを開催した。製造業のIT担当者など約40人が参加した。

 基調講演では、製造業向けITメディアを展開するe-works数字化企業網総編の黄培CEOが講演。「中国製造2025」の重点項目について解説し、「中国は25年に製造強国入りし、35年に製造強国の中等レベルに、45年にトップレベルになることを目指している」などと話した。

約40人の製造業関係者が参加した

 また、黄CEOは中国の製造業について「日本企業にも大きなチャンスがある」と指摘。e-worksを通じてパートナー連携など、中国企業と日本企業の交流を強化していく方針を示した。このほか、セミナーでは東芝インダストリアルICTソリューション社の担当者が講演し、同社が参加している「つながる工場」の実現に向けたインダストリアル・バリューチェーン・イニシアチブ(IVI)の取り組みを紹介したほか、IoTアーキテクチャ「SPINEX」や次世代ものづくりソリューション「Meisterシリーズ」、音声・映像活用クラウドサービス「RECAIUS」などの自社商材を紹介した。(真鍋 武)

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年01月09日付 vol.1660
技術とユーザーニーズのギャップに商機 市場/価値創出型への転換

2017年01月09日付 vol.1660 技術とユーザーニーズのギャップに商機 市場/価値創出型への転換

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)