ページの先頭です。

2017/01/27 15:13

ニュース

ソフトバンクC&S、IoT特化型セキュリティソリューションを提供

 ソフトバンクコマース&サービス(ソフトバンクC&S、溝口泰雄社長兼CEO)は1月23日、IoTデバイスの保護に特化したセキュリティ製品を提供するZingBox(シュウ・ゾウCEO)と販売代理店契約を結び、法人向けのIoT特化型セキュリティソリューション「ZingBox」の取り扱いを2月10日に開始すると発表した。

 ZingBoxは、企業で使われているIoTデバイスとその通信の状況を可視化することができる新しいセキュリティソリューション。マシンラーニング技術によって、監視対象のネットワーク内に存在するIoTデバイスの棚卸し、分類、動作把握を自動で行い、リアルタイムでの異常検知やリスク管理を実現する。また、仮想化ソフトウェアとして提供することで、デバイス側へのエージェント導入は不要で、既存のIoTデバイスに負荷をかけることなく導入することができる。任意でのポリシー作成・適用も可能で、他社製ファイアウォールとの連携により不正通信をブロックする機能も備えている。

 今後、ソフトバンクC&Sは、ZingBoxをはじめとしたさまざまなIoT関連商材・サービスの提供を行い、IoTビジネスに注力していく方針。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年03月13日付 vol.1669
信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

2017年03月13日付 vol.1669 信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)