ページの先頭です。

2017/02/23 14:12

ニュース

ネットジャパン、仮想スタンバイ可用性ソリューションの新版

 ネットジャパン(蒋冠成社長)は、仮想スタンバイ可用性ソリューションの新版「vStandby 6」を2月22日に発売した。税別価格は、Desktop Editionが1万5000円、Server Editionが9万8000円。

 vStandbyは、物理サーバーや仮想マシンの待機用に、Hyper-VまたはVMwareのESX/ESXi仮想環境上に仮想レプリカをスタンバイマシンとして構成し、障害発生時にはその仮想待機レプリカ(VSR)からいつでも即座に再稼働できるソリューション。vStandbyで作成される仮想待機レプリカは、ソースとなるマシンとは完全に分離しているため、ソースマシンがランサムウェアに感染しても影響を受けることがない。感染前のブートポイントから確実に復旧し、すぐに再稼働できる。

 以前のバージョンではVMwareのみ対応していたが、新版ではWindows Server 2016 Hyper-Vにも対応した。また、アクティブディレクトリのドメインサーバーを仮想待機レプリカとして作成、起動に対応した。さらに、仮想待機レプリカを元の物理サーバーへリストアする「仮想-物理変換機能(V2P)」を新たに搭載。ブートポイントから起動して運用、データが更新された仮想待機レプリカを復旧した物理サーバーに再度変換する。このほか、仮想NICにVMXNET3が使用可能となった。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月17日付 vol.1674
変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

2017年04月17日付 vol.1674 変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)